<< 鬼武者1〜3 | main | スーパーマン リターンズ >>
スポンサーサイト (2012.08.11)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ベルヴィル・ランデブー 〜BELLEVILLE RENDEZ-VOUS〜 (2008.04.10)
デルヴィルランデヴー


ベルヴィル・ランデブー
 〜BELLEVILLE RENDEZ-VOUS〜




舞台は戦後のフランス。

内気な孫『シャンピオン』を持つおばあちゃんは、かわいい孫のために玩具や犬を買ってあげていた。
全く興味を示さないシャンピオンであったが、ある日三輪車を買ってもらったことから大喜び!乗り物に夢中になった!


デルヴィル・ランデブー おばあちゃん     デルヴィル・ランデブー シャンピオン


大きく成長した頃、シャンピオンは世界最高峰の自転車競技の祭典“ツール・ド・フランス”に参加できるまでに育っていた!
しかし、シャンピオンは競技中にもかかわらず、得体の知れぬマフィアによって拉致されてしまう!
おばあちゃんは犬のブルーノの嗅覚を頼りに、『ベルヴィル』という巨大な都市へ孫を救いに旅立つ!!



デルヴィル



独特なタッチのアニメーションは、温かみとシュールさを感じますね。(’∀’)
実際見るまで知らなかったけど、サイレント映画でした!
効果音と音楽のみで、セリフによる音声がない。
セリフがない分、ユーモアや不思議な雰囲気が冴えていて面白かった。
和やかなタッチのアニメーションをうまく活かした空気感を持ってるな〜と感じた。



デルヴィルのトリプレット



おばあちゃんが孫のためとはいえ、淡々と孫の後を追う姿が滑稽であり愛らしい。
嵐の中、足漕ぎボートで犬と共に海を渡ったりする様とか…、とにかくフツーじゃ考えられないくらいアグレッシブなおばあちゃんです。(´ー` )


登場人物もみんなどこかユニークな人達ばかり。
“ベルヴィルのトリプレット”と呼ばれる老女3人による歌手グループとのやり取りも、両者の間に不思議な空気が流れていて面白い。
ほのかに笑える要素が所々に散りばめられていて、それがサイレント映画だからか、シュールな面白さをより一層盛り上げている感じがした!




JUGEMテーマ:映画の感想



| 映画(CG・アニメ) | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2012.08.11)
| - | 19:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogstyle.jugem.jp/trackback/215
トラックバック