<< ロックマン9 | main | ホテル・ルワンダ >>
スポンサーサイト (2012.08.11)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
サーフズ・アップ (2008.09.29)
サーフズ・アップ

 ≪ SURF’S UP ≫



ペンギン達によるサーフィンのCGアニメーション!


伝説のペンギンサーファー『ビッグZ』に憧れるペンギンの青年『コディ』は、南極で氷の板を使ってサーフィンをしていた!
ある日コディは南極をとび出し、サーフィンのワールドカップに出場するために、南国の島へやってくる!





ディズニー制作ではないので、極端に友情や愛情を前面に押し出てるわけじゃないみたいですね。
リアルなキャラクター達は、ディズニーアニメでは決してやらないであろう、人間のリアルでクセのある動きをしたりします…(’∀’;)
同時にディズニーアニメでは絶対に言わないであろう俗語や、シュールなことを言ったりするので、ディズニーと同じ感覚で見るとちょっと違和感を感じると思いますね。




CG作品としては珍しく、ドキュメンタリー式の展開を取り入れていて冒頭から引き込まれました!(’∀’)
インタビューとドラマが交互に展開する演出がすごくウマい!


TVスタッフの質問に受け答えするペンギン達の姿はとにかくシュールだったなー…(○´∀`○)
主人公コディのインタビューだけでなく、島のペンギンの子供達のコメントやスポンサーの解説など、インタビューの内容がリアリティーに富んでいるのは面白い!

手振れするカメラワークがあったり、視聴者に対して話しているかのような演出など、全編を通して飽きがこない工夫があったと思う。



サーフズアップ



一番好きなのは、夜の森の中をペンギンがヒタヒタと歩くシーンw

暗い森の中を歩くペンギンに、照明具で照らしながらカメラがその様子を撮っているシーンが、ペンギンのプライベートな部分をドキュメンタリー風に撮っているように見えて、すごくシュールでツボでしたわ…(○’∀’○ )


ただ単にCGのクオリティーが高いだけではないし、演出とかペンギン達の演技の魅せ方に目を見張る映画でした!




SURFS UP




JUGEMテーマ:映画の感想


| 映画(CG・アニメ) | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2012.08.11)
| - | 10:48 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogstyle.jugem.jp/trackback/222
トラックバック